無料ブログはオワコン?今一度ブログのメリットを徹底解説

無料で使えるブログにおけるメリットとデメリットとは。

圧倒的に無料で使えるブログの方が知名度があるので利用者も多いですが

目的によってそれが正しく機能しているかどうかが利用する上での分かれ目です。

CMSやHPブログと比べた時にどのような違いがあるのかを解説します!

 

目的別でブログにも種類があります。まずはそこから知りましょう。

ブログってSNSみたいなものなんじゃないの?

一般的にブログというとアメーバブログに代表される芸能人やタレントが

利用しているイメージが多いと思います。

さらに近年ではTwitterやインスタグラムなど画像や動画と合わせて

個人であっても日常をネット上にアップして友達と楽しんだり、

企業のプロモーションに活用されたりと幅も広がってきています。

 

ブログで無料系以外に自社のHPで更新していくサービスやポータルサイト内などで

更新するタイプ(代表例:ホットペッパーではサイト内に企業ごとのブログを掲載

出来る機能があります)

 

各々メリット・デメリットなどがありますので簡単にご紹介をさせて頂きたいと思います。

SNSと比べるとブログってもう時代遅れなのでは?

物事にはどんなことにも二面性があるので、そのような意見があることを否定は

しませんがSNSの普及で利用者率が上がることが直接的にブログサービスを

時代遅れだと決定付ける根拠にはならないと思います。

それはブログとSNSでは着目すべき観点が違うので適材適所という言葉があるように

目的に合わせて展開していくことが最も重要な部分となります。

ですのでブログが有効だとされる状況にあてはめて考えていくと、

SNSとの住み分けも簡単出来て、企業や個人事業主であっても活動の幅を広げる

ツールとして大きな武器になるんです。

では無料のブログの利点ってなんでしょうか?

無料で使えるブログの最大の利点はサーバー・ドメインにお金を掛けることなく

情報発信を気軽に行える事が最大のメリットになります。

 

情報発信が無料で出来るのならみんな無料でいいのでは?

 

確かに無料でうまく使いこなすことが出来ればそれに越したことはないですね。

元々知名度のある有名人や大手企業なんかも知名度が担保されている状況での

情報発信ほどファンに知ってもらうためのツールとしては期待出来るでしょう。

しかし一方で無料のブログにはGoogleの検索に弱い・レイアウトが変えられない・

ブログサービスの終了で今までの蓄積してきたデータが消える等の

デメリットが存在するので注意が必要です。

 

特にその中でもGoogleの検索エンジンは日進月歩で進歩を遂げており、

独自ドメインでのウェブサイトの更新や情報の質に着目されるようになりました。

そこでいうと無料のブログは独自ドメインでなく無料ブログのドメイン」を

更新した事となり、ホームページ制作の成長にはならないのです。

仮に無料のブログを更新し続けて何万もの記事を書き上げたとしても、

ホームページに有効な手立てとならないということを知っておいてください。

SNSや無料ブログにホームページと同じ内容を書いてるところ見たことありませんか?

結論から申し上げると控えめに言って最低です。

コピーされたコンテンツはいくら積み上げてもGoogleからは評価されません。

よくあるのが無料ブログにHPと同様の内容を連携させる場合があります。

HPと無料ブログに同じ記事があるのでどちらかがオリジナルで作成された記事で、

どちらかがパクられた、もしくは盗まれた、もしくは窃盗にあった記事であると

判断をしてしまいます。(大事なことなので言い方を変えて3回言いました!)

 

そのあたりを特に考えずに綺麗な見映えのするだけで大して見てもらえないHPでは

大手の無料ブログサービスよりも評価を上げることは難しく、

Googleは大手無料ブログサービスを正義と判断してしまいます。

その結果HPにマイナス要素の判決を与えるケースがほとんどなんです!

 

弊社クーリオのお客様でも悪気はなく無料ブログとHPを活用していましたが、

結果はいわずもがな。。。。

無料サービスであるが為に、HP制作との併用にはその分課題が多く残ります。

無料ブログを使って検索順位を上げるのはムリですか?

一概には言えませんが~2010年頃までは無料ブログGoogleなどの検索エンジンに

強く目にする機会も多かったように思います。

しかし昨今では自然検索で見かけることはほとんどなくなった為に

多くの無料ブログサービスが終了をしてしまっています。

理由としては無料ブログサービスは利用する人に制限が無い為に、

限りなく多様化が進んでしまうのでブログサービスのテーマ性が不明瞭です。

こうなると何についての情報が発信されているのかを見定めるGoogleにとっては

サイト信憑性を決める上では低くせざるを得ないというのが結果として

利用者離れに繋がっていきました。

ブログを書くなら独自ドメインのホームページでやるべき?

CMSならブログが持つ本来の力を引き出せる!

株式会社クーリオではCMSを利用したページ構築でブログや類似のギャラリー機能

などがデフォルトで無制限の導入が可能となっております。

ホームページは持つだけで意味のあるものではないです。

更新がされている質の高いサイトほど評価を得やすいので更新をしましょう。

ブログやギャラリーが主な要素となりますが、ここに自由度を持たせて無制限に

ホームページの質を上げて反響に繋げる事が最大の目的となります。

 

さらに細やかなレポート分析でブログを活用

一昔前と違い、今では競合サイトの解析や検索されるキーワードに至るまでが

分析できるようになったのでホームページを使って何をすべきか?を

明確に判断し、すぐに実行する事ができます。

もし今現在あなたの持つホームページがGoogle検索にて2ページ目以降に

表示がされている場合(11位以降)は検索されるキーワードに対して

ページを増やしていくことでGoogleからの評価を上げる為の強力な対応策です。

絶対的にブログが必要な理由

流入数を増やして反響を増やす。これに尽きるでしょ!

ブログで質の高いページが増えていくことで検索エンジンから新規のアクセス数を

集めることが出来るので結果として反響へと繋がります。

しかしこの業界、正直にいうと同じようにCMSを取り扱う制作会社は多く、

一見しただけでは何が違うのかまではわかりづらかったりします。

我々がご提案するCMSというのは一部のキーワードやサイトの状態によっては

遅効性のものもありますが、継続は力という言葉があるように地道に積み重ねて

コストを掛けずに自社のサービスを強めていくことが可能なツールです。

ホームページ制作で迷ったら株式会社クーリオにお任せを

実際に制作をしてから反響が出たケースもホームページ内には掲載しております。

例えば…

 

求人で以前は全く反響のなかった会社が今では月1,000件超えるアクセス数から

毎月10件~20件の申し込みが取れたケース

 

ホームページ制作後に売り上げを前年から40%上げる事に成功したケース

 

もし気になることや相談したいことなどございましたらお気軽に問い合わせ下さい。

 

NEW

ARCHIVE