建設業でホームページ制作は株式会社クーリオ

「今ホームページの立ち上げを検討している」

 

「ホームページは持っているが集客につながっていない」

 

「そもそも建設業でホームページって必要あるの?」

 

 

このようなご意見をお持ちの建設業界の方にとっては興味深い内容となっております。

 

スマートフォンの普及が進み、今の時代誰でも「調べる」という行動が当たり前になってきました。

 

 

・欲しいものをアマゾンや楽天等の通販サイトから購入する

 

・目的地まで出向く際に住所や行き方を調べる

 

・利用するサービスの予約をするためにお店の情報を調べる

 

 

挙げればキリがないほどスマートフォンがあれば誰でも情報を得られる時代になりました。

 

これは建設業においても同様の事が言えます。

 

自分の目的に合う会社を探す為にホームページを見て決断するケースが増えているからです。

 

コロナウィルス感染拡大の影響で今後も非対面でのビジネスの形は伸びていくでしょうし、ホームページを活用して集客力を上げていくことは時代にマッチした方法であると言えます。

 

 

今日は集客に本気で取り組むのであれば絶対に必要なホームページについてお話していきます。

建設業でホームページを持つメリット

ホームページはあって当たり前の時代

ネットを使って自分の求めるサービスを探す。

 

「調べる」

 

という行為が身近になり、スマートフォンで様々な情報を得る事が出来る時代です。

 

顧客層から検索されたときに会社のホームページがある会社と出てこない会社の二つがあるとして、

問い合わせに繋がる可能性があるはがどちらの会社であるかは一目瞭然です。

求めるサービスに対して「調べる」という行為をする顧客層に対し企業側は「知ってもらう」場を作らなければいつまで経っても新規の取引につながることはないでしょう。

 

信頼を得る為に必要なツール

仮にインターネットからではなく、街中の看板や口コミで会社を知ってもらう機会があったとしても

そのあとにインターネットで調べることが今の時代ではほとんどです。

 

ホームページがある会社と無い会社ではどちらが信頼できるでしょうか。

 

もし直接お客様と話していなくても信頼を得る事が出来るなら活用した方が賢いと言えます。

もちろんしっかりとしたデザインや必要な情報を丁寧に書いておくことが大切です。

ホームページは年中無休で働く営業マン

ホームページは会社の魅力や想いを際限なく伝える事ができるツールです。

 

しかもそれが営業時間内だけの話ではなく、24時間365日会社の為に働いてくれます。

 

忙しい時でもホームページが代わりに会社の魅力を伝え、顧客層へのアピールをしてくれるのです。

 

メールフォームを設ける事で問い合わせの概要を掴み、もしわからないことや電話での対応が必要になる場合は前もって相談したうえでスケジュールの調整にも役立つでしょう。

まとめ

ホームページを持つべき理由=集客力

ここまでの内容をまとめると…

 

・調べられた時に検索に出てくるホームページ

 

・ホームページを見てもらった時に信頼度が上がるホームページ

 

・会社のストロングポイントや魅力を十二分に伝えるツールとしてホームページ

 

 

この条件が揃った時にホームページは会社の唯一無二の武器として活躍します。

またこれは求人採用の場でも競合他社に対する強力なツールとなります。

 

合わせて読みたい記事

1か月で20件もの採用申込を獲得した成功事例

NEW

ARCHIVE